湾岸道路

どうか元気でと思いもせず、またね。と言ってから会えないでいる人が大勢いすぎる。

会いたい人はたくさんいるのに会えないのはもったいない。

敢えて会わないとかじゃなくて、色言い訳やらなんかで誤魔化していて、そんなことはないけど多分なんとなくで自分で順位づけ線引きして

自分の時間の軸の中で調整して会う人、会わない人を無意識に選んでいるのかもしれない

もったいない

でも、時間は有限で数も種類もたくさんある

でも、なるたけ色んな人に再会したい。

出会った人の数が人間力だ。

と昔から思っているから新しい新鮮な人にもめぐりあわきゃいけない。

再会は何かを思い出すヒントやパワーになる。

だから、もっと会いにいかなきゃいけない。

時間は足りない。

とか、なんとか言ってるけど今本当に会いたい人は1人だけで、またもう少ししたら会うのだけども

電話で久しぶりに聞く声は相変わらず優しくて1番落ち着くのだ。

あ、結局僕はこの人なのかと思う。

きっとあなたじゃなきゃだめなんだ。

なんかナントナク繋がっているから、寂しいとかはない。

笑い、怒られ、泣き、時間を共有すること自体が幸せ。

共有した時間が長いと親密で深くなる。

そのぶん色なことが起こる。

だから結婚生活50年とかってヤバすぎる。

一緒にいる時間長過ぎて素敵すぎ。マジリスペクト。

楽しいんだろうなー。

振り返ると思い出だらけだろうなー。

たった23年の人生でも、思い出だらけで死ぬ寸前の走馬灯なんか数時間くらい流れるからすぐ死ねなさそうやよ。

歌を歌って、テキトーに暮らして、いつか会うその時は笑って。

あなたに会えてよかった

ほんとに。

そう思うのさ。

広告を非表示にする