ひとりごと。

数年前の私はヅカにご贔屓さんはいたけど、どうしようもない憤りも同時に感じていた。

演目内容や人事や配役に関して、つくづくヅカの色んなことを決めている方達とは趣味が合わないなぁと感じていた。

長年ヅカファンやってる友人に相談すると、

そんな時はヅカから離れたらいいよ。

またいつか自分と趣味が合う時代がくることもあるからね、と言われた。

私もそりゃそうだと思った。

私には合わないけど、今の時代を好きな方達はいっぱいいるしね。

と、開き直って他の趣味に没頭してた。

でもひょんなことから、友人と連れ立って観劇したら、

このザマですわ(;)

しかも今までご縁がなかった組にどハマりするとは!

人生ってわからんもんやね(;)

しかも、今までにない体験もした。

ご贔屓さんは贔屓しちゃうんだけど、他にも大好きなジェンヌさんがいっぱい出来た!

実は他の組も結構好き。

お金の余裕があれば全組観たいくらい。

まぁ、残念ながら余裕がないのでご贔屓組に偏っちゃうけどね(;)

わたしはそんな博愛主義じゃないんだけどなぁ(;)

まぁ私もそれなりに年齢を経たので少しは狭小な器も広がったのかもしれないな。

これがもしかしたら友人が言ってたことなのかなぁと思った。

今がそうなんだろなぁ。

でもいつか必ず変化する。

それはちゃんと心に留めておかなくては。

広告を非表示にする