東福寺拝観し青紅葉見る

京阪電車香里園駅東福寺駅下車

京都市東山区本町

臨済宗東福寺派大本山東福寺

本尊釈迦如来

創建1236年

開基円爾九条道家

塔頭25寺院を有する大伽藍の寺院です。

紅葉の名所でもあり、秋の紅葉の頃にはよく訪れております。

秋はものすごい人出で落ち着いて見る事が出来ませんが、

今の時期は人も少なくゆっくりと拝観し、今日の目的の青紅葉

を堪能しました。

赤線は本日立ち寄ったところです。

日本最古最大の国宝三門です。

3月日の特別公開の日以外は階上へは上がれません。

手前の思遠池にはハスの花が咲いていました。

本堂

高さ255m間口414mの大きな建物です。

重文禅堂殿鐘楼経堂

東司わが国最古の便所、室町前期の遺構

庫裡で受け付けを済ませ、名勝方丈庭園を見て来ました。

秋の紅葉の頃は身動きも取れない通天橋から青紅葉を

見て来ました。

通天橋を渡ります。

通天橋の中程から見る渓谷洗玉澗の青紅葉です。

向うに見える橋は臥雲橋です。

(20141121写す)

臥雲橋から通天橋を望む

橋の右奥重文開山堂です。

昼食は東福寺駅近くの老舗食堂で紅葉うどんを食べ、

京都みやこめっせ(昨日ブログ)に向かいました。