失敗は成功のタネ

今日は私の昔話です。

新入社員で、

ある大手企業のシステム課に配属された時、

小橋君、君は若いんだから、

失敗を恐れてはいけないよ。

取り返しがつかない失敗はない、

若い時の苦労や失敗は買ってでもしなさい!

と、上司から新入社員の私へ励ましの言葉。

やがて社内研修も終わり、

通常の部所に戻って3週間目。

忘れられない悪夢の大失態をやりました。

当時、私はプログラマー

助手みたいなことをしていたのですが、

お客様の重要なプログラム計画書を

シュレッダーに掛けてしまったのです。

やることがアホそのものです(笑)

上司に火のように叱られ、

周りからも白い目で見られているようで

会社に行くのも苦痛になりました。

失敗しても良いから思い切ってやれ!

私の中で、

失敗を恐れず積極的に行動することが

いつの間にか失敗しても許される

に変わってました。

お医者さんに失敗されると嫌ですが、

失敗がなかったら現在の医学は成り立ちません。

世間でよく言われてる

失敗の経験は必ず後の人生で活きてくる

と言うのは、失敗しても良いということではなく、

失敗した原因を検証し、繰り返し起こさないように

改善して先に繋げることでしょうね。

小さな行動

失敗は何が原因で起こるか考える

広告を非表示にする