外転神経麻痺になった時のことを振り返る治療

すべてのものが二重に見える外転神経麻痺。いちばんの恐怖は

治るの?いつ?という事でした。

毎日点滴に通っているけど、効いているのか?

この症状は一体いつ治るのか?

治るの?

治らなかったら?

だって、点滴に3日通っているけど

症状はひどくなっている気がする!!

二重に見える具合がひどい。

点滴中に、天井の電気を見ているけれど

初日は30くらいの離れ具合(本当はひとつ)だったのが

3日めには1mくらいに離れている!(本当はひとつ。しつこいけど。)

絶対ひどくなってる!!

このまま治らなかったら

仕事場で

子どもの安全確保できる?

今は期間限定だと思って

いつもより神経張りつめて頑張って

子どもの安全に配慮しているけれど

これが、常になるのだとしたら?

私、仕事続けられるのだろうか。

辞めないといけない?

両目がしっかり見えていたとしても

防ぐことが難しかった怪我をさせたとしても

やっぱりあの先生、片目でしか見えていないから!って言われる?

いやいや、言われるどうのこうのより

子どもの安全!!

安全確保に自信がないのなら

続けていくのは難しいんじゃないのかな

仕事辞めたら、私どうやって生きていこう

そんなふうに思い詰めていた点滴4日目。

夜中にトイレに起きました。

(点滴に通っている間、よくトイレに起きました。一晩で23回起きたことも。副作用かも?)

ん?

!?!?

今一瞬、

二重に見えなかったよ!?

トイレの壁のカレンダーの数字が

はっきり見えたんです!!!

と思ったら

やはり二重に見えたり

再び寝て起きると、やはり世界は二重。

でも、

一瞬、二重ではない世界を取り戻した私は

少し元気になりました。

この後も

治る!絶対治る!!

と自分を励ます時と

治らないかもって覚悟したほうが

後の衝撃が少ないかもよ

と後ろ向きに考える時とがぐるぐる

5日め以降は心なしか点滴直後は症状がおさまり

翌日夕方の点滴直前がいちばん視界がぼんやりしていました。

成分が体から抜けていたのかな?

よくなったりわるくなったり

よくなっているのかわるくなっているのかがあまりわからなかったりしながら

点滴に通う日でした。