MIRAIのCM

テレビでトヨタ・MIRAIのCMを見るようになりました。あまりテレビを観ていないので、すでに長いこと放送されているのかもしれませんが、私は昨日初めて観ました。私が所有しているものと同じカラーの車両が走っていて、我ながら「カッコイイ!」と思わされる、イイ感じのCMです。

しかしながら気になるのは、出てくる数字のところです。一充填走行距離が約650kmと出るのです。要は一回満タンにして650km走るということでしょうが、私の車はせいぜい500km弱です。これも水素ステーションの充填時の圧力が向上したので、それだけ走るようになったわけで、購入当初は420km程度でした。正直、「650kmなら神戸くらいまでいけるな」と思って買った部分もあるのですが、実際に神戸まで行くなんて事もないので、問題なく乗っています。でも、実際にこれくらいの走行を頻繁にされる方にとっては大きな問題になるのでしょう。ただ、一充填走行距離の後に(参考値)とあるのでそこが逃げ道になっているのかもしれません。あと、水素ステーションの充填時の圧力がもっと高くなれば、水素を充填する重量も多くなるので650km走れるのでしょう。うーん、でもこうしたCMと現実のギャップは担当営業がキチンと説明しないといけないでしょうね。

後はCMの最後に「202万円」という文字が大写しになるのですが、よく見ると小さい文字で「補助金最大」と書いてあります。これって見ている方には「202万円で買えるの?!」という印象を与えてしまうのではないかと思います。実際はその4倍くらいするわけですから、202万円と聞いて購買意欲を掻き立てられたとしても、本当の値段を聞いて萎えてしまうケースが多いかと思うのですが、その購買意欲にスイッチが入ってしまうと、無理して買うなんていう層も少なくないのではないかと思いました。でも、こういうやり方というのはどうかなと思いますね。

私自身も購入の際に国から200万円、県から100万円の補助金が出ると聞いて「300万円貰った」みたいな気分になっていましたが、よく考えたらトヨタに300万円の補助金が流れてるだけだということに気がついてしまいました。

まぁ、そんな私の器の小さい話はいいとしてCMをすることによって、本腰を入れて普及に向かっているような気がしてちょっと嬉しくなりました。こうした新しいモノは、廃れてしまうというリスクがありますが、なんとか普及してくれそうです。

広告を非表示にする