初発のこと抗がん剤FEC2011年8月

検査結果が出て、抗がん剤から治療を始めることに決まって

それでもまだ私はクヨクヨ悩んでいました。

抗がん剤したくない

したくなくても、どうしようもないのですが、なかなかどうして思いきれず。

抗がん剤終わったらまた髪も生えてきて、日常生活にもどれるんだしとか、彼氏も傍で元気づけようとしてくれたりして、ありがたいのですが

やっぱり、抗がん剤は毒性が強いから、身体にどんな影響が残るかわかりません。

何か障害が出て、障害者となってしまったらとか悪いことばかり考えてしまいます。

でも、どうやったって治療受けるしかないんだから、またもやドナドナ気分で行くしかありません。

ほんと、この頃の私は、暗くていじけてて、何かにつけちゃ泣いて、非常に扱いづらく、よく彼氏が見捨てずにいてくれたもんだと思います。

今の私がこの頃の私を見たら、23発ぶん殴ると思います()

だって、初発で、まだ治る可能性も高いんですもの。

抗がん剤だって、8クールでおしまいなんだもの。

今なら、そういって前向きに治療したでしょうが、

この頃は自分がどん底の底辺にいて、二度と浮かび上がれないような。

日常生活が、夢物語に思えて、自分には二度とおとずれないような。

そんな疎外感でいっぱいでした。

きっと、ガン体験者の方なら感じたことがあると思います。

ガンになるって、そういうことですよね。

健康のレールから外れてしまい、二度と戻れない。

そんなふうに、どんよりと迎えた抗がん剤初日。

血液検査診察化学療法室という流れ。

女医初回ですので、副作用の状態を確認するので、以降1週間おきに通院してくださいと言われる。

副作用の真っ最中に通院なのか大丈夫なんか〜?

投薬前にFECについて説明をうける。

小林麻央さんのおかげで、とても有名になってしまってますが一応、記録なのでここにも書きます

塩酸エピルビシン、シクロフォスファミド、5FUという3つの薬剤を点滴する

副作用は、めまい、嘔吐、貧血、ほてり、脱毛、骨髄抑制などなど心毒性による疾患も稀に起きるのだそう。

心臓にとても負担がかかる薬なので、受けられる回数は限定されている。

最大の副作用は嘔吐。

しかし、副作用止めも進化しており、イメンドという薬を飲めば、吐くほどの状態にはならないという。

点滴前に必ず飲む薬。イメンド薬価が高い!

薬効が1時間後なので、点滴も薬を飲んで1時間後からはじめます。

それ以外にも、自宅で飲む副作用止めとして、

イメンドカプセル、ドンペリトン錠。

頓服として

ナウゼリン座薬吐き気どめクラビット抗生物質マグミット便秘用

合計5種類処方されました。

点滴中は、私は血管痛がひどくなって、ピリピリ痛みました。

温タオルを乗せてもらうのですが、それでも痛くて、我慢我慢の点滴。寝てられなかったですね。

二回目からは、カイロを持っていくようになりました。

あと、5FUを点滴中は鼻の奥がツーンとなりました。

点滴が終わると、会計を済ませて、薬局で薬をもらい、急いで自宅に戻ります。

でないと、吐き気や頭痛、めまいで動けなくなってしまうから。

点滴後3時間くらいしてから始まる、この吐き気、頭痛、めまい、心臓の動悸、は1週間しても治りませんでした。

さらにひどい便秘にもなり、薬と浣腸を使ってようやく出すって感じでした。

1週間たっての通院日。

副作用は随分マシになっていましたが、それでも病院につくと気分が悪くて座ってられず、看護師さんに言って、採血室の空きベットで休ませてもらいました。

女医さんは、点滴して1週間後にきてもらうのはこれで最期だから、安心してくださいと。

通院ないから、家で寝ていればいいってことですね。

血液検査結果は白血球が2800まで下降していた。

女医さんが、まだまだ下がるので来週いっぱいは外出には気をつけて、必ずマスクをすること。手洗いうがいも必ず。感染しやすいですからね。と念を押されて言われる。

それ以外は特に何もなく診察終わり。

この頃から、なぜだか食欲が猛烈に出る。

吐き気で食べれなかった分を取り返すように食べる食べる。

抗がん剤ってさ痩せてるひとのイメージ強いけど、乳がんだけ別みたい。

内臓、元気だもんね。皆、太っちゃうみたいよ(艸)

にほんブログ村