スロットと株式について

久しぶりに5スロに行きました。投資は3000円。負けでした。1000円以内に当たり、2000円以上になり、横横でずるずる、演出で追加1000円してフィニッシュ。打ちながら、期待値についてずーっと考えていました。

まずね、その台のこと何にも知らない。つまり、期待値なんて弾き出せるはずない。笑言い換えれば、企業の実態のことを何も知らずに投資してるということか。

チェリー、スイカの確率に違いはあるのか。ART突入率に違いはあるのか、など、設定の違いを把握してないと判断できるわけないよね。演習みて熱くなって結果当たりでコイン増えても、演出自体の期待値を知らないと感覚だけで何の期待にもならない。

言い換えれば、株価が上がったからといって、その材料が根拠に沿うものだったかは短期にわからないし、感情で右往左往されて精神的に参ってしまう。

今までと違ったところは、勝ち負けではなく、期待値の尺度で打ったこと。

もちろん、コイン増えたら嬉しいけど、感情的になっても結果は変わらない。もっとやるべきことに焦点定めて遠くからみたほうがよかったなと。

3000円の負けが負けにならないよう、投資に生かそう。

たまにスロットにいくのもありやな。今度は、調べてから行こう。

行く目的は、ただ1つ。お金増やすことではなく、感情的にならずに期待値を追うことができるかどうか自分で自分を見るために。