スーパーヒーロータイム 1/28

先週発売されたキュウレンジャーの全曲集をiTunes Storeで買いました。全曲集を買ったのはゴーカイ以来なんですよね。今回買った理由は前から欲しかったキュータマ音頭が入っていたのと、ほぼ全員のキャラソンがあることですね(ガルとチャンプがないんですよね)。なかなか聞き応えがありました。ガルには「ラッキー好きじゃけぇ」みたいな曲とか、チャンプもプロレスソングみたいなものを歌って欲しかったですよね〜。

ビルドは美空のベホマ能力が大活躍。龍我だけでなく首相まで治しちゃいましたね。フルボトルの影響を受けている人だけかと思ったんですが、普通の病気も治せちゃうってすごいですよね。病気を浄化するという考え方になるんでしょうか。

バーバー桐生の入り口がちゃんと車椅子対応のスロープがついていたのが嬉しかったです。そういう店を気に入っているマスターは、やはり悪い人ではないのかなぁ。一海と三バカの微妙な心情も語られましたよね。戦兎と龍我の関係と同様、北都の面々もお互いを思うが故の悲しい決断だったんですね…戦争は不幸しか生まないですね。

しかし北都に情報を流しているのは誰なのでしょうね。エロチョビヒゲが戦兎と龍我にだけに教えたパンドラボックスの新しい隠し場所も、あっという間にバレてしまいました。バラしたとかではなく、盗聴マイクでも仕掛けられているのでしょうか。その点をあまり疑わないところがちょっと気になってます。

そのエロチョビヒゲは龍我をそそのかして、北都に侵攻するように命じます。龍我も戦争を終わらせるために侵攻しますが、三バカに阻止されます。

一方、大きなお友達のためにナースコスをしてくれた紗羽さん達は(^_^、美空のベホマで首相を回復させ、エロチョビヒゲの暴走を止めさせます。パンドラボックスを奪って逃げたエロチョビでしたが、スパークリングになったビルドに歯が立ちませんでしたね。捨て台詞を言って去りましたが、当分は出てこないのかな。

そしてついに、マスターから渡されたアイテムで黒いビルドになっちゃった戦兎。どうなってしまうのでしょうか。

キュウレンジャーはまさにクライマックス。鳳ツルギに憑依したドンアルマゲを止めるために、ラッキー考案の作戦を実行するか、参加するか各自に委ねられました。

それぞれのやりとりが面白かったですね。ガルとハミィの公私ともにラッキー大好きコンビは(^_^、ラッキーを信じることで意気投合。恋のライバル同士ですが(^_^。

BN団は、ナーガの怖いという感情を、今を守りたい気持ちだと話したバランス。このシーンはとてもよかったですよね。なるほど、今を守りたいから、新しい一歩は勇気が要るんですね。

ラプターと高音おっさんことスパーダは(^_^、終始いい感じでしたね。なんか妬けちゃいますね(^_^。

チャンプ、スティンガー、小太郎もいいムードでしたが、なんで歌い始めてしまったのか(^_^。

そして最終決戦に全員で参加。次々とやられていくのは見ていて辛かったですよね…光が消えたバランスの姿は泣きそうになりました。

ドンアルマゲの元にはいいお付き合いの二人がたどり着きますが、ハミィが倒れてついにラッキー一人に。絶望的な状況になりますが、ラッキーがパンチを繰り出すとドンアルマゲが苦しみ出します。ラッキーの作戦は、12個のキュータマをドンアルマゲの体内に入れるというものでした。

結局これは誰かが一人欠ければ作戦は成立しないから、みんなの判断に任せたラッキーは最初からみんなが来てくれると信じてたわけですよね。そう考えるとすごいなぁ。そしてキュータマの力で、全員で倒すという部分も揺るがないこの作戦も見事ですよね。戦隊として熱い展開です。司令官がラスボス倒しちゃうのと違いますね(^_^。

みんなも見事脱出できただけでなく、鳳ツルギもプラネジウムのおかげで健康体に。いいんですが、そのプラネジウムって誰かの犠牲のもとできたものでしょうから、手放しに喜べないですよね…

いずれにしてもついに最終決戦となるキュウレンジャー。最終回はもうすぐです。